世界を交差させて未来を作る、コワーキング型Co-innovationスペース

EVENT

 

全3回 実践とフィードバックを繰り返し学ぶ、
『sentence ライティング基礎実践講座』

 
人は「書く」ことと離れて生きることはできません。仕事に、自己表現に、考えの整理に。様々な場面で「書く」ことに向き合います。
 
近年では、企業や団体も広報や採用、マーケティング等様々な場面でテキストやメディアを活用するようになりました。ライターはもちろん、あらゆるビジネスパーソンに対外的に見られる文章を「書く」ことが求められるようになってきています。
 
我々『sentence』は、この「書く」と向き合うことをテーマに2016年にスタートしたコミュニティです。オンラインコミュニティの運営をはじめ、個人・法人向けにライター講座等をおこなってきました。
 
sentenceがCOSHA SHIBUYAで開講する『ライティング基礎実践講座』は、3週間で、ライティングの基礎的なインプットから、ニュースやイベント等の記事執筆を実践を通し学ぶ短期集中型の学習プログラムです(詳しい講座内容については、下記をご参照ください)。
 
対象となる方は、広報や採用等で「書く」ことが求められる方や、初心者ライター等、ライティングの初級者がメインです。プログラムでは、実践を繰り返し、基礎を身につけていく想定です。これを機に、文書の基礎力をアップデートしてみませんか。
 

プログラム

第一回 『基礎を知り、準備を学ぶ』
1週目では実践に向けた土台を作ります。前半で「書く」基礎をインプットし、後半で宿題に向けた「実践」へのインプットを実施。土台を元に、宿題で実際に「書く」と向き合っていただきます。
 
第二回 『レビューから学び、実践へと繋げる』
2週目では、1週目の宿題を元に、メンバー間で相互にフィードバックを実施。客観的な意見を受け、どう自身の文章が人の目に映るのかを学んでいきます。それをもとに次の週の宿題へ準備を進めます。
 
第三回『実践とレビューを通し、体に染みこませる』
3週目では、2週目と同様、前半では相互のフィードバックを実施。客観的な意見を受けて自身の文章をアップデートし、学びを深めていきます。2週で異なるタイプの文章を書くことで、“書ける幅”を広げると共に、1週目で学んだインプットを体にしみこませていきます。
 
 

sentenceについて

 「sentence」は、ライティングを学び合うコミュニティサービスです。
双方向性と継続性を重視したライティングの学習を提供する他、文章に関するTipsの紹介やイベントレポートの掲載など、ライティング情報の発信をしています。
https://sentence.inquire.jp/
 
 

講座概要

【開催日】

第1回:4/4 (木)19:30 - 21:30
第2回:4/11(木)19:30 - 21:30
第3回:4/18(木)19:30 - 21:30


【開催場所】

COHSA SHIBUYA
東京都渋谷区渋谷4-5-5
https://cohsa.com/
 

【参加費】

24,000円(全3回)事前決済
 

【お申込方法】

下記、URLよりお申込お願いいたします。
http://ptix.at/zFpc0f
 
※peatixからのお申込が難しい方は、
下記のお申込フォームからお願いいたします。
(フォームからのお申込の場合、第1回目の現金お支払いとなります)
 

【定員】

20名(※ 最小開講人数10名)
 

【お問い合わせ】

sentence運営事務局
sentence@inquire.jp
 
 

 

お申込み