世界を交差させて未来を作る、コワーキング型Co-innovationスペース

EVENT

 
実践とフィードバックを繰り返し学ぶ、『sentence ライティング基礎実践講座』

企業では今、様々な「書く」ことと向き合うシーンが増えています。特に、「広報」や「人事」では、あらゆる個が発信可能になったからこそ、継続的な関係構築に向け各社が積極的に発信を行っています。
 
『sentence』は、この「書く」と向き合うことをテーマに2016年にスタートしたコミュニティです。オンラインコミュニティの運営をはじめ、個人・法人向けにライター講座や発信の支援等をおこなってきました。
 
sentenceがCOHSA SHIBUYAで開講する『ライティング基礎実践講座』は、3週間で、ライティングの基礎的なインプットから、ニュースやイベント等、企業が発信する領域の文章を実践を通し学ぶ短期集中型の学習プログラムです(詳しい講座内容については、下記をご参照ください)。
 
対象となる方は、広報や採用等、企業で「書く」ことが求められる方や、初心者ライター等、ライティングの初級者がメインです。プログラムでは、実践を繰り返し、基礎を身につけていく想定です。これを機に、文書の基礎力をアップデートしてみませんか。
 

プログラム

第一回 『基礎を知り、準備を学ぶ』

1週目では実践に向けた土台を作ります。前半で日本語を「書く」基礎をインプットし、後半で宿題に向けた「実践」へのインプットを実施。読みやすい文章の書き方や、正しい論理構成といった土台を作ります。初回の宿題では早速何かしらの記事を書いていただきます。
 

第二回 『レビューから学び、実践へと繋げる』

2週目では、1週目の宿題を元に、メンバー間で相互にフィードバックを実施。客観的な意見を受け、どう自身の文章が人の目に映るのかを学びます。他社からのフィードバックをもとに、自身の文章の強みと弱みを把握。そこを補足するインプットを行います。2週目の宿題では1週目とは異なる種類の記事を書き、ここでの学びを実践へ繋げていきます。
 

第三回『実践とレビューを通し、体に染みこませる』

3週目では、2週目と同様、相互のフィードバックを通し、自身の文章を再度捉え直します。2週繰り返した学びをもとに、インプット&アウトプットを繰り返しを習慣化できるよう今後のアクションを整理し、自社での活動へ活かします。
 

講座概要

【開催日】

第1回:9/10(火)16:00 - 18:00
第2回:9/17(火)16:00 - 18:00
第3回:9/24(火)16:00 - 18:00
 

【参加対象者】

企業で広報・採用等の発信を担当されている方で、ライティングの基礎を身につけたい方
 

【開催場所】

COHSA SHIBUYA 2階 東京都渋谷区渋谷4-5-5 https://cohsa.com/
 

【参加費】

28,000円(全3回)
 

【定員】

20名(※ 最小開講人数10名)
 

【申込方法】

下記、URLよりお申込ください。
https://cohsa20190910.peatix.com/
 
当日現金払いご希望の方は当ページ下部のお申込フォームをご利用ください。
 

【お問い合わせ】

sentence運営事務局 sentence@inquire.jp
 

【主催】


「sentence」は、inquireが運営するライティングを学び合うコミュニティサービスです。双方向性と継続性を重視したライティングの学習を提供する他、文章に関するTipsの紹介やイベントレポートの掲載など、ライティング情報の発信をしています。
 

「inquire」は、社会課題の解決や事業の成長、組織の変革に貢献する編集デザインファームです。複数の企業やフリーランス、パラレルワーカーが連帯し、自社サービスの運営、新規事業開発、規模の大きなクライアントワークなど、チームだからこそ可能な活動に取り組んでいます。
 

2018年6月、築60年の歴史があるビルをリノベーションしてオープンしたビル1棟型のCo-innovationスペース。 1階は登録不要でどなたでもご利用できるコワーキングスペース、2、3階は会員式のシェアオフィスになっています。「Co-innovation」また「信頼」「共感」をベースに、様々なイベントを開催。
 

 

 

お申込み